読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンシオンに住まふ

マンション生活やその他諸々

全体の3割のマンションが初回の大規模修繕で借金、という現状

business.nikkeibp.co.jp 昔から言われてきた問題ですが、最近の資材等の高騰によって、より問題がクローズアップされてきている感じですね。

限界マンション

防げ「限界マンション」 都が管理報告義務づけ検討:朝日新聞デジタルwww.asahi.com 分譲マンションが荒れて「スラム化」するのを防ぐため、東京都は管理組合に対し、活動状況を自治体に報告することを義務づける条例制定を検討する。都の審議会が3日午後、…

マンション買い替え15年説が現れたようです。

http://mainichi.jp/premier/business/entry/?id=20150727biz00m010016000c マンションは築15年あたりでリフォームを行うケースが多い。それは、15年あたりで交換時期を迎える設備機器が多いからだ。ガス給湯器やキッチンのコンロ、トイレの温水洗浄便座…

持ち家は趣味と考える

家賃はもったいないか? : シェアーズカフェのブログblog.livedoor.jp 家を買う理由は「お得だから買う」のではなく、「家が欲しいから買う」と考えれば良いのでは?と自分は普段から伝えている。損得は関係なく欲しい、というのは趣味だ。つまり持ち家は趣…

国交省「管理組合は建物と敷地を適正に管理すればよい」

管理組合 役割どこまで? マンション規約 国がコミュニティ事項削除方針 自治会費強制など是正狙いwww.nishinippon.co.jp 国交省マンション政策室は「管理組合は建物と敷地を適正に管理すればよい。コミュニティーの形成を拡大解釈してトラブルが起きている…

マンションにおけるコミュニティ再考➅

ゲマインシャフト(町内会=共同体)からゲゼルシャフト(管理組合=社会)へ つまるところ、コミュニティとは地方福祉、すなわち、ほとんどが福祉の問題へと還元されるものである。前述したように、アメリカにおいては福祉は政府が直接行うものではなくNPO…

マンションにおけるコミュニティ再考➄

総務省による新たなコミュニティの創出? → そんなものに期待するな 冒頭に述べたように、旧自治省、総務省を中心に新たなコミュニティの創出ということで、色々な施策がなされている。しかし、その中身がどうなろうと、その担い手としては近隣住民のネット…

マンションにおけるコミュニティ再考➃

アメリカにおけるコミュニティワークの変質 ただし、戦後GHQが日本において目指したはずのコミュニティワークも、本国アメリカにおいて1960年代に入り変質を遂げることになる。1964年にジョンソン大統領による「貧困との戦争」によって、様々な福祉…

マンションにおけるコミュニティ再考➂

胡散臭い「共同募金会」、「社会福祉協議会」なるもの 日本における「共同募金」は、戦後GHQの指導により福祉国家責任、公私分離の原則により、民間社会福祉事業への公的支出が禁止され、経営困難に陥っていた民間社会福祉施設を支援するため、「国民たすけ…

マンションにおけるコミュニティ再考➁

町内会・自治会の復活 今現在存在する町内会・自治会は、アメリカのGHQによって戦争の片棒を担いだとして一度潰されたものが、同じGHQによって復活したものである。なぜ、GHQによって復活させられたのかは、当時のアメリカのコミュニティワーク(地域福祉)…

マンションにおけるコミュニティ再考➀

(後編)総務省がマンション管理バトルで国交省に反撃 | SAFETY JAPAN [セーフティー・ジャパン] | 日経BP社www.nikkeibp.co.jp ↑のように、細野透という人が、「マンション・コミュニティ殺し」というワケのわからないことを言っています。 以前も簡単にエ…

マンション・コミュニティ論

<a href="http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/sj/15/150245/050700011/" data-mce-href="http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/sj/15/150245/050700011/">(前編)国交省が「マンション・コミュニティ殺し」、総務省の方針を全否定 | SAFETY JAPAN [セーフティー・ジャパン] | 日経BP社</a>www.nikkeibp.co.jp マンション・コミュニティについて、また上記のような記事が出てます。 これについては、以前、このブログ…

マンション管理組合の役割から「コミュニティ条項」を削除するとのこと

マンション管理新規約で組合激震か 役割否定…国交省方針に業...|ビジネスジャーナルbiz-journal.jp マンションの標準管理規約の改正が行われ、マンション管理組合の役割から「コミュニティ」の役割についての書きぶりが削除されるとのことです。 この意味に…

タワーマンションの大規模修繕がいよいよ始まる件

ホッテンにもあがっていましたので、すでに記事を見た方も多いと思いますが。 54階建としては日本初、大規模修繕に挑む超高層マンションの総工費は約20億円 : 市況かぶ全力2階建kabumatome.doorblog.jp 物件としては、これ↓みたいです。 センチュリーパーク…

ぷらら光、開始

NTTの光コラボ利用「ぷらら光」開始、「ぷららモバイルLTE」セット割も - ケータイ Watchフレッツ光とのコラボが、次々と登場していますが、後だしジャンケンのように、後から出てくるほうが安くなってますね。ぷらら光は、マンションタイプで3,600円。さら…

マンションのマッチングサイト「ハウスマート」

日本初、ユーザー同士が直接マンション売買をすることが可能となるWEBプラットフォームサービス『Housmart(ハウスマート)』βテスト版を提供開始 - 産経ニュースついに、中古マンションにもマッチングサイトが誕生しました。といっても、本当の意味でのマッチ…

マンション生活の「今」をとるか、「先」をとるか

オカヨのマンションに住む住民の一家族が、マンションを売りに出して、出ていくそうです。どうやら、修繕積立金や駐車場料金の値上げ、それと掃除回数が減ったことが、気に入らなかったようです。オカヨが、理事長になってから、みんなのために、という気持…

田原総一朗が迫る、日本の空き家問題

空き家率40%時代に備えよ! 田原総一朗が迫る、日本の空き家問題 / 『空き家が蝕む日本』著者・長嶋修氏に聞く | SYNODOS -シノドス-空き家には2つのタイプがある①都心など立地条件の良いところ バブル時代の老朽化した投資用のワンルームマンションが、中…

マンション管理会社ランキング

週刊ダイアモンドという雑誌が、毎年管理会社のランキングを発表しています。東急コミュニティーが1位 マンション管理会社ランキング94|マンション管理費 見直しマニュアルbyダイヤモンドQ|ダイヤモンド・オンラインこれによると、マンション管理会社のラ…

100万円でマンションが買える?住宅はただの粗大ゴミに

100万円台でマンションが買える?すさまじい不動産相場崩壊、住宅はただの粗大ゴミに|ビジネスジャーナル/Business Journal スマホタイトルは炎上効果も入ってますが、なかなか面白い記事です。しかし、東京から一時間くらいの、そこそこのマンションでも…

朽ちるインフラ

朽ちるインフラ―忍び寄るもうひとつの危機作者: 根本祐二出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2011/05/25メディア: 単行本購入: 41人 クリック: 617回この商品を含むブログ (19件) を見る 内容はタイトルそのままの本当なんですが、どこの地方も道路…

マンションの外観と住みやすさ

パリの住宅トラブルがなかなかカオス - NAVER まとめ上記を読んで、笑ってしまいました。町並みとして、人が落ち着く環境、美しいと思う環境は19世紀までに建てられたものだそうです。しかし、その建物の中身、住みやすさはどうか?という話ですね。まず、古…

アメリカのマンション管理事情について

前回までは、共同住宅の歴史の長いヨーロッパのマンション管理事情についてでしたが、今回は歴史の浅いアメリカについて見てみたいと思います。アメリカも、ニューヨークを中心とした東海岸都市部における集合住宅の歴史は長いのですが、大部分のコンドミニ…

イギリスのマンション管理事情について

イギリスでは、日本のマンションに該当するものはフラットとよばれています。フラットに関しては、これあたりが参考かと↓。http://www.lij.jp/html/jli/jli_1998/1998spring_p092.pdfフラットは、以下のような特徴があります。築年数が全体的に古い。都市部…

フランスのマンション管理事情について

日本のマンションは、実質的に戦後に始まっていて、歴史がまだ浅い部分があります。マンションの歴史の長いヨーロッパなどではどうなっているのか、というのをしばらくまとめてみたいと思います。日本にも参考になる部分があると思いますので。まずはフラン…

マンションみらいネットとマンションノート

マンションノート | 日本最大級のマンション口コミサイト遅ればせながら、マンションノートというマンションのクチコミサイトを使ってみました。確かに、数ある不動産サイトの中では、抜群に使いやすいですね。クチコミも良質のものが集まっているようです。…

機械式駐車場は日本のガラパゴス

【シンガポール】公営住宅の立体駐車場事業、日本の2社参画[建設]/NNA.ASIA同国では築年数が古い集合住宅を中心に駐車場の不足が深刻化しており、HDBと政府国会委員会(GPC)は2012年から対策を協議。日本と韓国で自動式立体駐車場について調査した…

大規模修繕工事(外装工事)の適正価格とは?

工事の見積もり自体は、劣化診断の結果に基づいて、工事台帳ソフト(原価管理ソフト)を用いて、それぞれの数量を入力していけば自動的に作成される。それぞれの材料の原価はどこでもそう変わるわけではないので、この段階のものはどこの業者でもドングリだろ…

マンションの「適正」な管理は、行政や政治に頼るなよ!

マンション管理に関する「資格」には、2つあります。「マンション管理士」なるものと、管理会社の宅建にあたる「管理業務主任者」です。それぞれの親玉にあたる団体は、次のようになります。公益法人マンション管理センター → マンション管理士社団法人マン…

マンション管理のなれのはて 「第三者管理制度」なるもの

築年数が古く立地条件等にも魅力の乏しいマンションにおいては、住民の新陳代謝も進まず、居住者も経済能力の低い高齢者だらけになるケースが多いようです。 そうしたマンションにおいては、管理組合の理事のなり手がおらず、管理組合が機能しない状態になっ…

マンション管理における戦略的アウトソーシング

マンション生活の魅力というのは、各専有部分の生活空間にあるのは勿論であるが、清掃や快適な施設といった共用部分の管理も含めたマンション管理サービスにもあるというのは間違いないだろう。 マンション管理というサービスを提供する主体は管理組合だが、…

マンションと民主主義

シェアハウスと民主主義 - phaの日記良記事。シェアハウスをマンションと読み替えれば、マンション管理についての日本の実態がわかる。自分も含めてだけど、日本人はそういう議論とか民主主義とかめんどくさがる、という傾向はあるなー、と思う。「議論とか…

共用部分の電気代

マンションの共用部分の電気代の平均は、規模によりますがひと月に一戸あたり1,000〜2,000円くらいです。節電の観点から、出来れば1,000円代前半におさめたいところです。照明のLED化 最近分譲のマンションでは、すでに全部がLEDになっているところも多いで…

マンション管理会社って、そもそも何?④ 今後の管理会社との付き合い方

以上のように、日本の管理会社のいうのは、高コストな体質となっており、マンションの永続的な管理を考える場合、管理会社との付き合い方についも再考する必要があるでしょう。フロントマン依存体質からの脱却住民間のコミュニティを発達させて、円滑なコミ…

マンション管理会社って、そもそも何?③ 住民間のコミュニケーション潤滑油としてのフロントマン

マンションというのは、基本的に見ず知らずの人間が集まって生活しているので、色々な軋轢が生まれてくるものです。騒音問題など、ほとんどが少しコミュニケーションがとれていれば解決する問題ではありますが、当事者同士で話すと角が立つので、こうしたあ…

マンション管理会社ってそもそも何?② 歴史的背景

マンションの資産を管理すべき管理会社に、清掃や工事等の現業部門が含まれているというのは、世界的にみても実は珍しいです。 現金や不動産の資産管理と、清掃や工事の現業は、本来全く違う性質のものです。集合住宅の歴史的がまだ浅い日本においては、管…

マンション管理会って、そもそも何? 基幹事務

マンションのような多数の人が住む集合住宅においては、一定以上の規模になるとどうしても管理会社の手を借りる必要があるでしょう。ところで、この管理会社とは、そもそも何なのでしょうか?マンションの管理といっても、清掃から会計、住民同士のクレーム…

管理組合と町内会の関係

町内会の研究作者: 岩崎信彦,上田惟一,広原盛明,鯵坂学,高木正朗,吉原直樹出版社/メーカー: 御茶の水書房発売日: 1989/02メディア: 単行本 クリック: 9回この商品を含むブログを見るマンションの住民によっては、管理組合と町内会(自治会)を混同している人も…

会計処理細則

前回お話ししたように、会計処理のルールというのは、みんなのお金を預かっている管理組合のルールの中でも一番大事なものです。しかしながら、ほとんどのマンションにおいてそのルールが曖昧に運用されているのが実態です。 管理規約における会計の規定 ま…

管理組合の運営 管理規約と総会決議

住民の資産を管理するべき管理組合の運営ですが、実際のところ管理会社に全てお任せしているというのが多いというかほとんどだと思われ、だからこそ理事の輪番制などというのが実現出来ているわけです。アメリカのHOAなんかで、日本では理事を住民の輪番制…

管理組合の予算編成

管理組合というのは、住民の資産を管理するのが主目的なわけで、会計業務が重要になってきます。管理組合の会計業務の方針としては、一般に予算準拠主義といわれ、年度初めに立てられた予算に従って、業務が行われているか?というのが鉄則になります。従っ…

建物劣化診断調査

マンションは経年により外装がへたってきます。見た目や躯体を保護するため、一定期間ごとの補修が必要になってきますが、この間隔も建物によりケースバイケースです。10年を超えたくらいで、一度調査を依頼するのが良いでしょう。外観診断主に、外壁のひび…

マンション築年数10年の壁 出る人、残る人

マンションというのは、躯体はともかく外壁タイルや塗装などの外装は確実にへたってきます。長く住むつもりなら、適切なメンテが必要なわけで、このために毎月の管理費の他に修繕積立金が徴収されています。修繕積立金この毎月の修繕積立金の徴収額はマンシ…

管理費・修繕積立金の徴収

現在、マンション管理組合の8割以上が管理会社に総合管理業務を委託しており、管理費及び修繕積立金の徴収業務も管理会社に任せているところが圧倒的多数と思われる。この管理会社の徴収方法としては、口座自動振替によるものがほとんどであり、仕組みとし…

外装工事業界なるもの

マンションに長く住んでいると、当然、内装、外装とも経年劣化してくる。内装については専有部分となり各人が適宜発注することとなるが、外装については共有部分であり、住民の意見をまとめる必要があり、かつ足場を組んだ大掛かりなものとなる。マンション…

マンション修繕工事コンサルタントに求められる能力

団地再生―甦る欧米の集合住宅作者: 松村秀一出版社/メーカー: 彰国社発売日: 2001/07メディア: 単行本 クリック: 3回この商品を含むブログ (3件) を見る 本書は、欧米のマンションの再生事業を紹介したものだが、この集合住宅の再生事業の専門家に求められる…

マンション(RC構造)は何年もつか

マンションは、いったい何年もつかというのは重要や問題ではあるのだが、諸説あるところで、まだよくわからないところも多い。早稲田大学の小松先生の論文がまとまったもの。小松幸夫小松先生の資料は、国や地方の審議会等でもよく引用されているようです。…